apron Column

オーガニックコットンについて

フェアリーエプロンは100%オーガニックコットンを使用しています。

オーガニックコットンとは生産過程や農薬の使用について、厳しい基準に基づいて栽培されたものです。

化学肥料や農薬に頼らず、太陽・水・土など自然の恵みを生かして栽培された植物です。

普通のコットンは農薬、化学肥料が使われます。

農薬は生産過程でCO2を排出し、また、散布することで土壌や環境を汚染します。

オーガニックと普通のコットンでは、環境に与える負担が大きく異なります。

このことから、人や生き物、環境を守るために、オーガニックコットンを使用しています。

機械で綿を摘む際に、綿花に葉が付いてしまうと分離できなくなり、自然に枯れるのを待つ必要があります。

枯れるのを待つ間にひょう等の自然災害により収穫できなくなることもあるため、枯葉剤で一斉に枯らして収穫をするのです。

安く、安定的に供給するために散布する農薬によって、綿栽培をする発展途上国の人々の健康被害が起きているのが現状です。

⭐︎

私たちが選ぶから生産されるのです。

環境に対しても、人に対しても、優しい選択をしていきたい。

atelier miki の商品を着用して下さる方にはもちろんのこと、栽培して下さる方々、そしてその土地も、喜んでいただけるように、身体に優しい、環境に優しいオーガニックコットンの普及に取り組んで参ります。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA